チャンネル数と種類に注目

男性

アドバイスも参考にしよう

有線放送で提供される店舗BGMは有線放送業者にもよって異なりますが、多い所では500万曲程度がラインナップされています。店舗BGMとして配信される場合には基本的にチャンネルが設けられ、それぞれのチャンネル毎に楽曲が割り振られていく形を取ります。例えば、ロックミュージックを多く扱うロックチャンネルやヒップホップばかりを扱うヒップホップチャンネルなどと言った形でそれぞれに特徴を持ったチャンネルが設定されているのです。業者によってはロックチャンネルの中にも複数のバリエーションを持たせるなど、このチャンネルの種類にも業者毎の個性が出るので、それぞれの業者毎のチャンネル設定は要チェックです。多い所では500を超えるチャンネルを持つ有線放送業者もあるので幅広いバリエーションを楽しみたい方はバリエーションを重視して選ぶようにしましょう。また、大手の有線放送においてはBGMとして心地よく聞ける様に音圧を調整して配信を行っているケースもあり、音にこだわりを持って店舗BGMを流したい方のニーズにも応えています。更に歴史の長い有線放送業者であれば過去の事例をもとに業種毎に最適なプランやチャンネルの選択のアドバイスを行ってくれます。使い慣れている方であればどの様なプランでどの様なチャンネルを選定すれば良いのかをある程度理解していますが、初めての方の場合、自身の趣味趣向に走ってしまいかねません。初めて利用する方などは上手く有線放送業者のアドバイスを活用する様にしましょう。

Copyright© 2018 有線放送を利用する際の注意点【親和性が高いBGM】 All Rights Reserved.